胴張丸盆 木製 8寸

mb-00003 zoom_in

津軽塗の中で最もポピュラーな塗りの「唐塗」で仕上げた丸盆です。 この塗りの特徴は、赤や黄色、緑、金等、様々な色を使って模様を表現しているところです。 最初に凸凹をつけるために、「仕掛けベラ」という仕掛け専用の道具を使い、黒い斑点のような模様をつけていきます。 そこから約10日かけ乾燥させ、黄色→緑、赤(彩色)→金→呂色(数回)を塗り重ね、均等に研ぎだしていきます。 何回も塗り重ねていることからとても丈夫で永くお使いいただけますよ。また、贈り物にも最適です。 様々なシーンに合わせてお盆も変えてみてはいかがでしょうか?

七々子塗の技法詳細ページへ

修理等お手入れ方法のページへ

寸法:直径約24cm×高さ約2cm

※1つ1つ手作りのため、模様が写真とは若干異なります。

※カメラのフラッシュ等で色具合いが若干異なる場合がございます。

  • zoom_in
    mb-00003
    胴張丸盆 木製 8寸 呂上
    16,500(税込)
    数量
  • zoom_in
    mb-00004
    胴張丸盆 木製 8寸 赤上
    16,500(税込)
    数量