ねぷた笛(西陣織袋付き) 七々子

sh-00121 zoom_in

弘前ねぷた/青森ねぶたまつりで使われる篠笛です。 外側は七々子塗で仕上げてあり、内側は上塗りで仕上げてあります。 収納袋には豪華な西陣織のものがつきます。暑い夏を熱い音色で盛り上げましょう!! 七々子塗は丸い輪っかの模様が特徴的です。これは、菜種を蒔きつけてつけた模様です。 ですので、きちんとした丸い形ではなく、いびつなものもあったり、大きいものも小さいものもあります。 簡単にご説明をさせて頂きますと、「種漆を丁寧に、均等に塗る→菜種を蒔く→1~2日乾燥させ、菜種を剥ぐ→種磨き→漆を数回塗り、研ぎ出します」 という感じです。ただ、唐塗とは違い模様の凹凸が低いため、均等に、綺麗に研ぎだすというのは至難の技です。 弊社では、下積みをしっかり重ねてきた職人が1つ1つ丁寧に仕上げております。 製造から販売、卸を一貫して自社工場で行っておりますため、無駄なコストを省き、 この価格を実現させました。また、他社ではまねできないアフターフォローにも自信があります。

修理等お手入れ方法のページへ

七々子塗の技法詳細ページへ

寸法:縦約41.5cm×2cm

※1つ1つ手作りのため、模様が写真とは若干異なります。

※カメラのフラッシュ等で色具合いが若干異なる場合がございます。

  • zoom_in
    sh-00121
    ねぷた笛(西陣織袋付き) 七々子
    38,500(税込)
    数量

    在庫僅少