茶器類

津軽塗の茶器で、茶席にアクセントを。もともとのなつめは、黒塗一色のシンプルなものでしたが、時代が下るにつれ、書院飾りに適した蒔絵などが用いられるようになりました。津軽塗の茶器は、唐塗/七々子塗など、塗の違いで印象が大きく変わります。大事なお茶の席に、アクセントを添えるためにぜひ、津軽塗の茶器をご使用ください。

茶筒二点セット 木乾 唐塗 梨黒

st-00003
寸法 茶筒:直径約9cm×高さ約9cm 茶味:10cm ※1つ1つ手作りのため、模様が写真とは若干異なります。 ※カメラのフラッシュ等で色具合いが若干異なる場合がございます。
¥12,000

棗(なつめ) 木乾 唐塗 梨黒

tk-00018
寸法:直径約7cm×高さ約7cm ※1つ1つ手作りのため、模様が写真とは若干異なります。 ※カメラのフラッシュ等で色具合いが若干異なる場合がございます。  
¥8,000